●Google
●泉州リンク
(by 泉州ドットコム)
■はじめて■
アクセス状況
新着情報
質問や苦情
■口コミ■
うまいもん
おもろいもん
おとくなもん
きれいやん
助けてぇー
なつかしい
えーサイト
  [NEW!]
■泉州学■
泉州弁
泉州地名
泉州有名人
泉州イベント
泉州遊び場
■街■
住民登録
住民検索
おうち
■泉州IT■
泉州IT情報


泉州人 > 泉州IT塾 > 泉州への提言


■泉州への提言■

 泉州人IT塾長の「泉州」に対する考えです。
 かなり支離滅裂で、あさはかかもしれませんが、是非一読を。

1.「泉州」にスポーツなどの全国大会や世界大会を誘致!
2.「泉州」に「泉州日本村」をつくる!
3.「泉州」でITをもっともっと身近に!
  この考えに対するご意見や、あなたの考えがあればメールをお願いします。


1.「泉州」にスポーツなどの全国大会や世界大会を誘致!

めっちゃマイナーなスポーツでいいんですよ。 スポーツ以外でも全国レベルでやってる大会があれば、それでもOK。 世界大会なんかもGOODです。

【全国や全世界から関係者が泉州に来る】

【泉州をすごく気に入る】

【プライベートでも泉州に遊びに来る】

ってことになりませんかね?(笑)あまい?

けど、人の移動が少ないこの泉州に何の目的でもえーから来てもらうには えーアイデアちゃいますかね?どうでしょう?

ちなみにちょこっとお世話になっている「NPO泉州フォーラム」さんは、
泉州にF1誘致をぶっちゃけてましたよ!是非実現して欲しいですね。


2.「泉州」に「泉州日本村」をつくる!

ミナミの「アメリカ村」みたいな自然発生的な感じがいいのか テーマパークみたいな感じがいいのかは、まだわかれへんけど、 とにかく「日本のえーとこ」を凝縮したような「村」を作られへんかな?

世界各国から来る人達相手に、日本ってこんな国なんやでってのを 簡単に味わってもらえる「村」を作りたいなぁー

せっかく「関空」が出来て、世界からいっぱい人が来ても泉州は素通り・・・ 絶対もったいないですよね?
ゆっくり日本観光も出来へん人もいっぱいおると思います。

そんな時には是非「泉州日本村」へ! 
(泉州日本村 営業部長Boze1号(笑))

たいそうなもんはいらんのですよ。
食事するところは畳敷きに日本茶。うどんとかたこ焼きとか。
あと、冬はコタツとか。

凧上げ、コマ回し、羽子板、すごろく(昔の正月か?)
海外の人に人気がある(らしい)折り紙とか、あやとり、お手玉。
いろいろ遊んでもらったら、おもしろいと思うんやけどなー。

たいそうなテーマパークやったら無理やろなー、海外客だけやったら。
やっぱりボランティアベースの自然発生的なもんになるんやろか?

それか、国内の人も楽しんでもらえるような施設にするか?
「30年前の日本村」「100年前の日本村」「1000年前の日本村」とかテーマ別に分けて。

日曜にやってる「ダッシュ村」?みたいなやつ。(みなさん知ってます?)
自分で米を脱穀して炊くとか。粉からうどん作るとかの体験施設も作って。
昔の人はこんな感じで生活してたんやでって感じのもん。
「良き古き日本を見直そう!」

どないでしょうね?
地域のおじいちゃん、おばあちゃんを案内役にして、ちゃんとお金も払って。

で、ちゃっかり泉州の特産品や名物も土産として売る。
村雨やくるみ餅、水ナスなんかが全国的(世界的)にヒットしたりして!

国際空港があって、高速道路や電車なんかのアクセスも良くて、海もあって山もあって、古い建物も結構残ってて、空き地も多くて(笑)、古くから住んでる人も多い。
こんな泉州やからこそ出来ると思うんやけど。


3.「泉州」でITをもっともっと身近に!

やっぱりこれからはインターネットがごっつい身近になります。
みんなが気付かんよーなとこでインターネットが使われるよーになるかもしれんけど、身近になるのは確実です。

何かのサービスが実はインターネットを使ってたとかね。
たとえば、電話も知らん間にIP電話(*1)になってたとか。今までと同じ用に使えたら別に意識せーへんもんな。
(*1)IP電話:インターネット技術を使用した電話サービス

だから特に何かをしようと考えていない人は今のままでいいんです。別にあせらんでも。
TVや電話みたいに誰でも使えるようになってきますから。いろんな製品やサービスが。

けど、もったいないですよ。かなり。
インターネットや携帯、デジカメなんかのITを使えばいろんな事ができるんですよ。
今はそういう新しい道具や設備がどんどん出てきてるけど、使い道がまだまだなんですよ。

新しい使い道を考えるのは、全然難しくないんです。
日常生活で「どれだけいろんなことを考えているか」だけなんですよ。

「何であれはあんな不便やねん!」で終わったらそれまでです。
「こんな感じになったらえーのに!」って考えられたら上出来ですね。
さらに、「あの技術とあれを使えば、こんくらいのコストで出来るはず」とかって考えられたら、私はあなたについていきます(笑)

考えるだけはタダですからね。いろんな道具がそろってるんやから、それらの道具の使い方をちょっと知ってたら、いろんなことが実現できるかも?

そんな道具であるITを、この泉州でちょっとでも身近になるように活動していきたいですね。
不況や!暇や!って人は、ちょっといろんなこと考えてみましょう。
このIT時代は、誰でもいろんなことが出来る時代なんです。

泉州からITを活用してのいろんなサービスや製品が出来ることを期待しています!

ウェブサイト「泉州人」管理人     
「泉州人IT塾」塾長 Boze1号


泉州ニュース