NPOシンボルマーク 泉州人 自分たちの街「泉州」を、自分たちの力でもっと良い街に・・・
NPOタイトル 泉州人

目次  NPOとは  NPO泉州人とは  活動内容・実績 ご入会について  メールマガジン  過去の取材 

 メールマガジン過去の配信内容 
第29号 2004.10.29
 【せんしゅう市民会議】

第28号 2004.09.28
 【ハッスル!ハッスル!】

第27号 2004.08.07
 【ビーチクリーンの次は?】

第26号 2004.07.13
 【貝塚市の幼稚園、小中学校生いてますか?】

第25号 2004.06.09
 【あっつかったー】

第24号 2004.05.20
 【まだまだ参加者が少ないなー】

第23号 2004.05.12
 【どっか張り出してくれるとこないんかな?】

第22号 2004.04.28
 【集めたゴミは、どーしたらえーの?】

第21号 2004.04.01
 【ついに、ついに、NPO泉州人出発!】

第20号 2004.03.09
 【住民と行政の間に何がある?】

第19号 2004.01.28
 【何ができたんやろ?】

第18号 2004.01.20
 【ボランティアって】

第17号 2004.01.13
 【1つずつ確実に】

第16号 2003.12.31
 【2004年へ向けて】

第15号 2003.11.26
 【近くのえーもん】

第14号 2003.11.12
 【なるほどなー】

第13号 2003.11.05
 【いろんな課題】

第12号 2003.10.25
 【タイガースで思うこと】

第11号 2003.10.18
 【オンライン読書感想のご紹介 Part.1】

第10号 2003.10.10
 【またまた、だんじりについて】

第9号 2003.10.03
 【NPO泉州人 危機感たっぷり】

第8号 2003.09.25
 【再度、だんじりまつりについて】

第7号 2003.09.17
 【あらためて・・・】

第6号 2003.09.09
 【「ものづくり」を応援!】

第5号 2003.09.02
 【道路を養子に?】

第4号 2003.08.26
 【で、何するの?】

第3号 2003.08.19
 【"泉州人"だからこそ】

緊急号 2003.08.17
 【取材のご協力(追加情報)】

緊急号 2003.08.17
 【取材のご協力】

第2号 2003.08.12
 【"きっかけ"になれれば】

創刊号 2003.08.05
 【なんでNPOなん?】

送信者: "senshujin01" 
宛先: 
件名 : 【NPO泉州人メールマガジン 第21号 2004/4/1】 ついに、ついに、NPO泉州人出発!
日時 : 2004年4月1日 0:39

NPO泉州人メールマガジン 第21号 ========================== 2004/4/1

★☆ おんらいん読者感想 ☆★
 今週号の感想はこちらから
http://www.senshujin.com/npo/cgi/mmanq/
--------------------------------------------------------------------

□ 目次

[ぼーずはーと 〜 Boze1号からのメッセージ]
● ついに、ついに、NPO泉州人出発!

[NPO泉州人の動き]
● 3/11(木) 運営スタッフによるミーティング報告
● 4/9(金) 運営スタッフによるミーティング開催
● 4/29(祝) 会員総会の開催のご案内


====================================================================
[ぼーずはーと 〜 Boze1号からのメッセージ]

● ついに、ついに、NPO泉州人出発!


 またまた、お久しぶりです、Boze1号です。

ついに、ついに、4月1日をもって、NPO泉州人正式に活動を開始します。
これから、大きくはばたくNPO泉州人の記念すべき日です。
みなさん、各自で祝杯あげてくださいね(笑)

会員募集も正式に開始します。
もっともっと多くの協力してくれる人が必要です。
運営に協力してくれる人、清掃活動を手伝ってくれる人、
応援だけしてくれる人、どんな形でもいいので、協力お願いします。
多くの人が集まれば、それだけで力となります。
応援してくれる人の期待に応えられるように、必ず成果をあげます。

「NPO法人泉州人 ご入会について」
http://www.senshujin.com/npo/entry.html



話はかわりますが、先日の日曜日「きしわだし環境市民会議 準備会」と
いうものに参加してきました。

前半が和歌山大学の助教授による、環境先進国ドイツの取り組みについて
の講演会で、後半が参加者による「きしわだし環境市民会議」を発足する
にあたっての議論でした。

参加者は17名くらい(女性4、5名)で、年齢層は50代から60代っ
てとこでしょうか。30代は私くらいちゃいますかね?
教育委員会関係の人?どこかの教授?役所出身の人?人権問題団体の人?
などなど、環境問題に以前から取り組んでると思われる方がいらっしゃっ
てました。

こーやって、環境について真剣に話し合っている人達もいるんだなーって
いうのが、本音ですね。人種が違うというか、まず接点が無いですよね?
自分がなんでこんなとこにいてるんかなーと不思議に思いながらも、
真剣に考えている人の情報を、もっと普通の人に知ってもらう必要がある
んちゃうかな?やっぱりそれは、NPO泉州人の役目でもあるんかなーと、
考えたりもしてました。NPO泉州人が普通の人の代表としてね。


で、せっかくなので、講演会の内容を少しばかり書いておきます。

ドイツのルール地方の環境問題の取り組みの成功例の紹介です。
ドイツは、連邦制で州が力をもっているので、このような取り組みがし易い
らしいです。州からドカッとお金が出たらしいです。

取り組みとしては、土地利用/建設・住宅/エネルギー・気候/
廃棄物・排水/環境教育/情報公開・整備などで、かなりの成果が上がった
らしいです。

面白いのが、市民共同イニシアティブという制度で、
3人以上の市民でテーマと計画をたて、市に助成を申請。
2割は自己負担しないといけないのですが、人権費も含めることができる
ので、資金が無くても参加できるらしいです。約50万円くらいの助成が
受けられたらしいです。

例えば、あっちの小学校の運動場はアスファルトのところも結構あって、
それを土に変える仕事を、住民が受け持ったりしたらしいです。

あとは、「エコ・プロフィット」という取り組みで、
企業に対して、エネルギーや資源・水循環などに関して専門的な助言を行
い、企業が経費削減による利益を得るとともに環境負荷を低減するという
ものです。

また、「エコ認定」というものもあって、インターネットとかで試験を行
い、合格すると「エコ認定」がもらえ、行政は、エコ認定のPRを行う。
市民が、エコ認定の業者に仕事を頼むというのを目標にしているらしいで
す。


この地域では、いろんな取り組みを行って、成果をあげたらしいのですが、
最後に助教授が言ってたのは、
「成功させるのに一番難しいのは、人の輪を広げることです」と。

以下はプレゼン資料からの抜粋ですが、書き写しておきます。

=================================
・いかに多くの人に知ってもらうか(情報提供の重要性)

・人々の環境への関心をどのように高め、取り組みにまきこんでいくか
 (イベントの開催/同じ市民の立場からの声や経験にもとづく話など)

・環境のコンセプトをどのように具体的行動のイメージとして伝えるか
 (モデルプロジェクト/小さなことでも具体的活動に参加する機会を
  多様に提供)

・地域の実態を認識し、どのようにコンセプトを共有していくか
 (フォーラムやコンフェレンスなど、コミュニケーションの場の提供)

・どのように参加や協働を持続させていくか
 (効果や結果が目に見える、実感できる/楽しみながらできるか)
=================================

まさに、NPO泉州人がやっていこうとしていることなんです。



--------------------------------------------------------------------
みんなの気持ちが知りたいです。
http://www.senshujin.com/npo/cgi/mmanq/
(↑一言でも良いので、お願いします)



--------------------------------------------------------------------
[NPO泉州人の動き]

● 3/11 運営スタッフによるミーティング報告

3月11日(木)20:00〜22:00まで、NPOスタッフによるミーティングを
波切りホールの会議室にて行ないました。

詳しくは、議事録参照してくださいね。
 http://www.senshujin.com/npo/meeting/meeting_200403.html


● 4/9 運営スタッフによるミーティング開催

4月9日(金)20:00〜22:00まで、波切ホールの会議室で、
スタッフによるミーティングを開催します。

基本的には運営スタッフが対象ですが、入会希望者の参加もOKです。
(ただし、時間的な都合から、打ち合わせがメインとなるので、簡単な紹介
 しかできないと思いますが、ご了承ください)
詳細は、npo@senshujin.com までお問い合わせください。

 
● 4/29 会員総会開催のお知らせ

4月29日(祝)10:00〜12:00、NPO泉州人の会員総会を行います。
NPO法人化後、初めての総会でもあり、決起集会的な意味合いもありますの
で、興味のある方は是非参加お願いします。

場所はまだ未定なのですが、波切りホールを予定しております。
詳細は、npo@senshujin.com までお問い合わせください。



--------------------------------------------------------------------
[編集後記]
現在、急ピッチで「きたときよりもうつくしく」普及用のポスターを作成し
ています。キャラクターも誕生しますので、期待して待っててくださいね。
====================================================================



[NPO泉州人メールマガジン]

ご意見、配信に関する手続などは以下のホームページからお願いします。

 今週号の感想はこちらから
http://www.senshujin.com/npo/cgi/mmanq/
<配信中止>
http://www.senshujin.com/npo/npomm.html#release


編集長:Boze1号こと小野シュージ
発行:NPO泉州人
      http://www.senshujin.com/npo/
   npo@senshujin.com



 
目次NPOとはNPO泉州人とは活動内容・実績ご入会についてメールマガジン過去の取材
Copyright (C) 特定非営利活動法人 泉州人 2003. All rights reserved.
当サイトへのリンクはご自由にどうぞ
Content-type: text/html エラーOPEN ERROR(./../log/20170623.log):lockfile - 南大阪・泉州の特定非営利活動法人 -
NPOシンボルマーク 泉州人 自分たちの街「泉州」を、自分たちの力でもっと良い街に・・・
NPOタイトル 泉州人

目次  NPOとは  NPO泉州人とは  活動内容・実績 ご入会について  メールマガジン  過去の取材 

ERROR .

OPEN ERROR(./../log/20170623.log)


目次NPOとはNPO泉州人とは活動内容・実績ご入会についてメールマガジン過去の取材
Copyright (C) 特定非営利活動法人 泉州人 2003. All rights reserved.
当サイトへのリンクはご自由にどうぞ