NPOシンボルマーク 泉州人 自分たちの街「泉州」を、自分たちの力でもっと良い街に・・・
NPOタイトル 泉州人

目次  NPOとは  NPO泉州人とは  活動内容・実績 ご入会について  メールマガジン  過去の取材  リンク 

 NPO泉州人とは 




NPOやボランティアに距離を感じている人が多いと思います。
 とゆーか、ほとんどの人がそうでしょうね。
 「なんか、えーことやってるんやろーけど、あんまり自分とは関係ないもんなー」
 って方がほとんどやと思います。

 実際、私も数年前までそうでした。
 あえて、自分から参加しようとは思いませんでした。

 けど、ひょんな事から海岸掃除をするようになって、
 思ったより、多くの方が興味をもっているということを知りました。
 何かのきっかけさえあればって感じですかね。



ボランティアっていうと、「人のために自分を犠牲にする」
 って思いこんでる人多いですよね。

 確かにそういう方もたくさんいらっしゃると思いますが、
 そうではなくて、自分にできる範囲の事をすればいいんではないかと。

 活動に参加したいけど、首を突っ込んだが最後、自分の時間が
 無くなるのではないかと躊躇してしまってる人がいたら、
 もったいないですよね。

 自分の得意な分野は積極的に力を貸し、不得手な分野は力を借りる。
 この泉州でもいろんなスペシャリストがいてます。
 もっと助け合えたらすごく便利になると思いませんか?



 ただ、私たち自身も、この泉州にどんな団体があって、どんな活動をしているのかを
 全て把握している訳ではありません。

 これから、多くの人の力を借りて、泉州のボランティア団体やNPOを見つけ、
 紹介していくつもりです。

 ボランティアを「したいとき」に「したいこと」ができるような仕組み作りを目指していきます。



『行政に依存することなく、自分たちの街を自分たちの力でより良くしていく。』
 
 これが、NPO泉州人の目的です。

 「いつかは、府や市がなんとかしてくれるやろ」ではなく、
 「自分たちでなんとかしよや」がNPO泉州人です。

 泉州の住民自らが問題を提起し、行動を起こし、国や府なんかの行政を巻き込んで、
 解決していけるような団体を目指します。

 泉州住民が泉州住民のために力を出し合えば、なんとかなるでしょう。(きっと)




「社会のため」って格好悪い風潮ありませんか?
 格好えー、悪いじゃなくて、やりたいことをやりませんか?
 「ボランティアなんか、結局自己満足やん」と言う人もいますが、 自己満足でもえーと思います。
 社会貢献してみませんか?自分の出来る範囲で。



10年後、20年後のことなんか考えられないかもしれませんが・・・
 こんな世の中やからしゃーなといえばしゃーないのですが、ちょっと考えてみませんか?

 個人個人が自分に何が出来るか、何をしたいのか、どういう社会に住みたいのか、
 今の社会をどう変えてどう動かしていきたいのかを。

 自分1人では何もできませんが、いろんな力を持った多くの人が集まることで、
 良い街を作ることは可能なのではないでしょうか?

 目先のことばかりではなく、月1回でも、年1回でも、NPO泉州人を通じて、
 社会貢献について考える機会を持っていただければ、嬉しいです。



まずは、清掃活動をメインに行っていきます。
 まずは、私たちが2001年から続けている、二色の浜の清掃活動と
「きたときよりもうつくしく」の普及活動に力を入れたいと思っています。

 また、多くの人が意見交換可能な交流会や勉強会の開催、
 大阪府が推進している「アドプトロード・プログラム」の普及活動を予定しております。

目次NPOとはNPO泉州人とは活動内容・実績ご入会についてメールマガジン過去の取材リンク
Copyright (C) 特定非営利活動法人 泉州人 2003. All rights reserved.
当サイトへのリンクはご自由にどうぞ